快適に引越しするには業者選びがポイントになる

玩具のトラックとつみき

業者に依頼する際の心得

箱

運搬しやすい状態にする

引越しをする際、冷蔵庫などの家電やベッドなどの大型家具の運搬及び設置は、専門業者に依頼する事が一般的でしょう。なぜなら、搬出作業や設置作業には複数の人足が不可欠で、作業に伴う知識やテクニックも必要だからです。ただ、運搬作業を引越し専門業者に任せる場合であっても、それに伴う準備が必要です。例えば食器棚の準備では、中身の食器類は全て棚から出しておきます。さらに、棚板が取り外し式であれば外しておき、テープで固定したり、紐で縛るなどして、安全に運べる状態にしておきましょう。冷蔵庫や本棚の中身においても、同様の準備が必要です。この他、引越しの直前は洗濯機を使用せずに水気を排除しておいたり、洋服ダンスの引き出しを固定しておくなどの準備も忘れてはなりません。また、棚や引き出しから出した小物や衣類の運搬準備も必要です。業者を利用する場合はダンボール箱がサービスで付いてきたり、安く購入出来たりします。こういったダンボール箱に各種の備品を詰めて、運びやすい状態にします。この際の注意点は、引越し先での開梱時に、わかりやすいように梱包しておく事です。例えば食器類を梱包するのであれば、そのダンボール箱には食器関連の備品以外は詰め込まないようにします。このように、用途や設置場所ごとにダンボール箱を使い分け、さらに中身がわかるように名前を書いておくと良いでしょう。中身がわかれば、業者のスタッフも搬入しやすく、引越し時間も短縮されます。